幸せってなに?

食べることに困ってる人は、食べれたら幸せですね。
でも、今のわれわれの時代の先進国といわれてる所に住んでいる多くの人は、
今日明日の食べる物や、雨風しのげる家といったものは持っています。
ただ、景気が悪いと言われる今、長期的に安定した収入を得る幸せという部分は求められているかもしれません。
これはすべての人間が持っている安全欲求です。

こういった安全への欲求が、ある程度満たされているという前提であれば・・・
次に求めるのは、
仲間がいる、認められているという部分です。
これは幸せのとても大事なポイントだと思います。

家族であれ、あるいは職場であれ・・・周りに仲間がいて認められる・・
これは、幸せのとても大きな要素なのです。

幸せの本質とは何か?という質問に一言で答えるとするなら
「人に必要とされる、認められること」だと思います。
その為には、周りの人に対して、何かしてあげることが必要です。

つまり、自分が何かすることがあって、そのことで、人に認められ、必要とされる。。

これこそが、実は、幸せの大きな要素なのです。

一度、自分の幸せの要素を、いろいろ書いてみてください。
どんな状態でいることが幸せでしょうか?
欲しいものは何ですか?
たくさん書き出してみてください。
それを眺めてみると…自分の幸せな姿に、自分以外の誰かが必ず関わっていることに
気付けると思います。